蟻が入ってくる原因は食べ物より暑さ

【蟻が入ってくる原因】食べ物よりも暑さかと

蟻が入ってくる原因とは

 

蟻が家の中に入ってくる原因。

 

これはネットでいろいろ調べてみると
【食べ物】
っていう人が多いです。

 

 

食べ物につられてくるってことですね。

 

 

でも自分の部屋は2階で。
自分は部屋で食べ物はまったく食べていませんでした。

 

なので、暑さなんだと思います。

 

 

後は考えてみると
【食べ物=人間】
ということで、人間が出す香りっていうのかな。
そういうのにひきつけられているのかもしれません。

 

 

少なくとも自分は部屋で食べ物を食べませんでしたから。
食べ物にひきつけられるとするのなら
【なにか甘い香りを出すものが部屋の中にある】
のかもしれません。

 

 

つまり食べ物がすべてではなく。
甘い香りというかな。

 

蟻をひきつけるものが家の中になにかあるのかと…。

 

 

それが暑さとともに、外に漏れて。
蟻が感知して、家の中に入ってくるのだと思います。

 

 

やっぱり人間って人間自体は生き物って思っていますけど。
結局生物ということで、アリからしたら食べ物と似たようなものなのかも。

 

だから、人間(食べ物)がいるから蟻が家に入ってくるってことなのかなぁ。
人間には体臭ってものがありますから。
そして、体温という熱も放っています。

 

それにひきつけられている可能性はありますよね。

 

 

 

 

 

1匹入ってくると大量に入ってくる

蟻ってすべての蟻が、食べ物やら暑さにひきつけられてきているわけではないです。

 

蟻って1匹家の中に入ってくると。
マーキングっていうかな。

 

通り道に香りをつけていて、残りの蟻はそれを目印にして家の中に入ってきます。

 

 

蟻っていうのは、初めの1匹目には、家に入ってくる原因があっても。

 

残りの大勢の蟻は
【初めの1匹目のマーキングにひきつけられて入ってきた】
って可能性が高いです。

 

 

なので蟻は、はじめの1匹目。
これを家に入れないようにすることが大事です。

 

逆にいえば、蟻が家に1匹入ってきてしまうと。
その2,3日後には、蟻が大量に入ってくる可能性が高いです。
覚悟しておいたほうがいいかと。

 

 

 

 

 

暑い時期は注意

結局アリは、夏に家に入ってくるんです。
逆にいえば、冬はどんなに食べ物を食い散らかそうと入ってこないです。

 

 

なので、注意すべきは食べ物ではなく。
夏だと思っています。

 

 

夏と言っても、春から注意したほうがいいんですが。
夏は蟻が入ってこないようにする…。

 

人間食べないと生きていけないので。
食べ物に注意するっていうのは難しいと思います。

 

 

蟻は夏がすぎれば、自然とでなくなりますから。
春から夏にかけは、蟻が家に入ってこないような工夫をすべきです。

 

 

自分はアリメツや、アリの巣コロリといった。
蟻が入ってきてしまってからどうにかする、後手のアリ駆除製品よりも。

 

蟻駆除粉末や、アリ駆除スプレーといった。
家に蟻を入らせないようにする、先手が取れるアリ駆除製品がおすすめです。

 

 

大事なのは、蟻が家に入ってこないようにすること。
どうしても蟻が入ってきてから、アリメツやらアリの巣コロリでは。
完全にアリを防ぐっていうのは難しい気がします。

 

たしかにアリの量が減る気はしますけど。
蟻ってたくさんいるので、ぽつりぽつりその後も家に入ってきますからね…。

 

 

蟻は夏なんです!

 

ただ夏になってからでは遅いんです。
1匹でも入ってきたらアウトなので。

 

 

なので、あたたかくなってくる春あたり。
そこで蟻を家に入ってこないようにする。

 

夏に蟻が入ってきたとしても。
秋になれば、入ってこなくなると思うので…。
耐えることもできると思います。

 

 

ただ、春に入ってくると。
秋まで我慢するのはきついので…。
春あたりから、アリを家に入れないようにするのが大事だと思います。

 

 

まぁそんなことをいっても
「今年はじめて家に蟻が入ってきた」
という人には、対処のしようがないんですけどねぇ。

 

でも
「去年、家に蟻が入ってきた」
なんていう人は、その後は対策ができると思うので…。
覚えておいて損はないかと。


ホーム RSS購読