アリの巣コロリの期間 置けるのはどのぐらい?

【アリの巣コロリ】期間はどれくらい?2週間が目安

アリの巣コロリの期間

アリの巣コロリはどのぐらいの期間、効果を発揮するのか?

 

 

これは公式サイトに答えが書いてあって
【2週間】
となっています。

 

アリの巣コロリ : 2週間ほど効果は持続します。
スーパーアリの巣コロリ :2週間ほど効果は持続します。

 

ちょっと驚いたのは、効果の持続ということで…。
2週間経過すると、アリの巣コロリをアリが食べたとしても、駆除効果がないってことなのかな…。

 

 

これをみて
「たった2週間しか効果がないのか!」
と思う人もいるかもしれませんが。

 

アリの巣コロリって置いて結構すぐにアリがやってくるもので。
はじめのうちはなかなか来なかったけど、じょじょにアリがよってくるって可能性は低い気がします。

 

 

なので目安としては2週間となっていますけど。
1週間置いて、アリがこなかったらもう無理というか。
別の場所に置いたりしたほうがいいと思います。

 

 

 

 

置いてから何日で効果があるのか

アリの巣コロリは置いてからどのぐらいで効果があるのか?
これもアースの公式サイトに書かれていました。

 

アリが巣に持ち帰ってから、通常は2〜3日で効果が現れます。
ただし、アリのそのときの生理状態によっては、1週間くらいかかることもあります。

 

ちょ…。
置いてからの効果ではなく
【アリがアリの巣コロリを持ち帰ってからの日数】
でした。

 

 

つまり結局のところは、アリがアリの巣コロリを巣に持って帰ってくれないとどうにもならないわけで。
はじめの2週間が勝負ということになります。

 

もし1週間ぐらい置いて、やっとアリがよってきたとしても。
アリが持ち帰ってから効果がでるまで1週間ぐらいかかるとなると、毒性がなくなっていることもあるのかな…。

 

 

なんかよくわからないですけど。
人間が食べるお菓子なんかも、開封してすぐがおいしいと思うんです。
時間が経過すると、しけってしまって、イマイチな感じになります。

 

アリとしても、開封した直後のアリの巣のコロリが魅力的なのでは?
だから、アリの巣コロリはアリが入ってくる時間帯も把握して開封するのがいいかもしれませんね。

 

 

実際は2週間効果があるとされていますけど。
勝負は開始1時間とかそういう感じかもしれません。

 

夜は寒いのでアリってあまり動いていないイメージがあるので…。
いや、家の中は暑いので、夜のほうが家にアリが入ってくるイメージがありますけど…。

 

アリの巣コロリを開封するのは、朝〜昼の間で。
昼あたりにアリがよってくるのを期待するのがいいような気がします。

 

ただ直射日光にあたるのはNGらしいので、そこは気をつけてください。

 

 

 

 

 

アリの巣コロリは食べ物だというのを知る

こうやってアリの巣コロリの効果の期間を見ていると
「アリの巣コロリも食べ物なんだなぁ」
というのがわかります。

 

 

人間もラーメン屋に行ってぬるいラーメンがでてきたら、がっかりすると思うんです。
それと同じようにアリも新鮮なアリの巣コロリを求めているのかもしれません。

 

 

我が家は
「アリの巣コロリを片付けるのもめんどくさい」
な感じで、夏から秋…ひどいときは冬の間も放置で置いていたりしましたけど。

 

やっぱり開封すると、アリ駆除効果は薄れるというか
アリにとって魅力的な食べ物ではなくなってしまうのかもしれませんね。

 

 

むしろそっちでは?
アリを駆除する毒性がなくなるのではなく。
アリが食べてくれなくなるのだと思います。

 

アリとしても
「なんか常に置いてある、あまり物はこいつは気が向かないなぁ」
とか思うのかもしれません。
いや、そこまでグルメだったら怖いけどな!

 

 

アリメツもすぐに固まってしまいますけど。
それはアリメツとしても、時間が経過するとアリは魅力的ではなくなるのかもしれません。

 

 

アリメツになると、2,3時間で固まっているので。
そう思うと、アリの巣コロリの2週間というのは長く感じます。

 

 

ただもしかして、アリメツのほうにアリがたくさん来るのは
【アリメツのほうが新鮮だから】
なだけかもしれませんね。

 

アリメツは適量を容器に置く感じで。
常に新鮮な液体を置けるところが、アリには魅力的なのかもしれません。

 

パンもそうですけど、焼きたてがうまいからなぁ。
特にメロンパンは時間がたってしまったものは、イマイチすぎますからね。
菓子パンのメロンパンは、消費期限が短く半額になっていたとしても買わないわ。


ホーム RSS購読