アリの巣コロリの置き場所

【アリの巣コロリ】置き場所はどうする?こぼれるので注意

アリの巣コロリの置き場所

 

アリの巣コロリの置き場所って困ります。

 

結構なサイズがあるので、まぁアリがいるところにおきたいんですけど。
家の真ん中に置くわけにも行かないので…。

 

 

結局家の中に置くとすると、端のほうに置くことになると思います。
それでも結構な存在感なんですけどね。

 

 

注意したいのはアリの巣コロリって一度開封すると、場所を移動させようと持ち上げると粉末がこぼれやすいんですよ。

 

むしろ置き物を無視して、こぼれた粉末を放置して。
それでアリを駆除させようというのもアリだと思います。

 

うちの親は昔外にアリの巣コロリの粉末を撒いていました。

 

 

後は注意したいのは
【アリメツのとなりには置かないほうがいい】
です。

 

アリがみんなアリメツのほうに行って、アリの巣コロリには近づかないですから…。

 

 

これはアリメツが効果が高いというより、アリメツのほうがアリが好むものなんだと思います。
アリメツって砂糖水のようなものだと思うので…。

 

でもアリメツはすぐに固まってしまいます。
そうなるとアリも興味をなくするので…。

 

 

アリの巣コロリの利点は置いたら、そのまま放置でいいという点がありますね。
まぁアリメツと比べると、アリからの人気が薄いですけど。

 

アリの巣コロリの粉末タイプなら、アリを見ると黄色い粉末を持っているのが見えて
「巣まで持って行ってくれよ」
と思ったりすることもできます。

 

アリがアリの巣コロリの粉末を運んでくれているのがわかるのも、アリの巣コロリの利点だと思います。
アリメツだと透明な液体だから、アリが運んでいるのかわからんからなぁ。

 

なんかその関係なのか、youtubeのアリ駆除動画とかを見ると。
「アリの巣コロリを置いてみた」
な感じの動画が結構ありますね。

 

 

 

 

 

アリメツの置き場所を公式サイトから探る

アリメツの置き場所に対して、公式サイトでも紹介していました。

 

 

Q.どんな所で使用すればいいですか?

 

 

A.アリの巣の近く、またアリがエサを求めて徘徊している場所に設置するのが効果的です。

 

家の中に入ってくるアリは、食べる物を求めて来ていることがほとんどで、
アリを見かけるところに設置すれば効果的です。

 

屋外では直射日光があたらず、雨や水のかからない場所に置いてください。

 

【サイトはこちら】
アリの巣コロリQ&A

 

これは置き場所に関しては、妥当な感じだと思うんです。
だから特に興味を持つところがないんですけど。

 

逆に
【置いたらNGな場所】
がわかるのが助かると思います。

 

 

アース製薬のQ&Aを見ると、アリの巣コロリを置いたらいけない場所としては

  • 直射日光があたるところ
  • 雨や水がかかるところ

この2箇所はアリの巣コロリを置くのはいけないということですね。

 

アリの巣コロリの粉末が水に濡れたら、その水をアリが好みそうな気がしますけど。
そういうわけでもないのかな。

 

 

直射日光があたったら、なんだろ?
溶けるとかなのかな…。
容器が熱くなって、アリが入れなくなるのかな?
むしろこの可能性が高い気がします。

 

 

理由はよくわかりませんけど、外に置くのなら直射日光と水には注意したほうがいいと思います。
というか、外に置くとなると、置くよりも粉末をぶちまけたほうがいいような気がしないでもない。

 

 

さっきも書きましたけど。
うちの親は昔、外のアリの巣をみつけて、そのアリの巣周辺にアリの巣コロリの粉末を撒いていましたね。

 

それが効果があったのかわかりませんけど。
昔はアリの巣コロリだけでアリがでなくなったんだよなぁ。

 

アリの巣の位置がわかっているのなら、その周辺に粉末を撒くのもアリかもしれません。
まぁ自己責任で。

 

 

 

 

 

アリの巣コロリはいつまで置いておく?

アリメツはすぐに固まってしまうので、なんども継ぎ足したり、変えたりする必要がある気がしますけど。
アリの巣コロリはずっとそのまま置いておいてもいい気がします。

 

でも秋ごろになると、アリがいなくなりますから。
アリの巣コロリも目障りでどかすと思います。
そのときは、アリの巣コロリの粉末がこぼれないように注意してください。

 

 

まぁアリの巣コロリの処分は、その人の判断でいいと思います。
まさか1年ずっと置いておくわけにもいかないと思うので…。

 

やっぱり冬には処分しておきたいところです。

 

 

「別に気にならないからずっと置いておこう」
な感じで1年ずっと置いておくのもいいかもしれませんけど。

 

結局いつかは処分しないといけないですからね。
いや、一生アリの巣コロリをインテリアとして置いてもいいと思いますけど。

 

 

うちもアリの巣コロリは結構大きいから処分していますけど。
小さいサイズのアリ駆除製品は、結構長く置いてあったりしますね。

 

結局アリの巣コロリを処分する理由は、結構大きいから邪魔臭いという点があるのだと思います。
掃除機なんかで小突いたら、粉末が簡単にこぼれるし。

 

 

アリの巣コロリを使うのなら、アリメツより先に使いたいところです。
アリメツを先に使ってしまうと、アリがアリメツの味に慣れるのか、アリの巣コロリに興味を示さなくなる気がします。

 

うちも昔にアリの巣コロリを使ったら、アリがすごい食いつきだったのに。
アリメツを使ってから、アリがアリの巣コロリに興味を示さなくなった気がします。

 

 

で、しょうがないからおばあちゃん家でアリの巣コロリを置いたら。
アリがすごい食いつきでおもしろかったです。

 

 

アリもグルメになるのだと思います。
そりゃ子供だって甘いジュースを飲んだら、もう粉ミルクとか飲んでいられないでしょ。

 

アリにとっては、アリメツはすごく甘いので。
アリメツを味わってしまうと、粉末タイプのアリの巣コロリとか興味を示さなくなるのだと思います。

 

 

アリの巣コロリは飢えているアリに効果が高いと思います。
なんかアリにも都会と田舎で差があるように感じます。

 

田舎のアリって、野生的でアリの巣コロリも好みそうですけど。
都会のアリは、いい食べかすを食べているから、アリの巣コロリでは興味を示さないかもしれませんね。

 

いや、我が家はどちらかというと田舎なんですけど。
おばあちゃんの家は、さらに田舎なんですよねぇ。

 

 

 

 

 

アリの巣コロリをケースから出すのは?

昔我が家では、アリの巣コロリの中身をケースからだして。
家の周りに巻いていました。

 

家の周りに巻くというか、アリがどこから入ってくるのか大体わかっているのなら。
そのあたりに、黄色い粉末を撒いたわけですね。

 

 

実際アリの巣コロリをケースに入れておく必要性ってあまりないような…。

 

 

ケースがないと、こぼれるというか。
散らばるので、まとめて置くためにケースが必要なのかもしれませんが。

 

アリがどこから入ってくるのかわかっているのなら。
そのあたりに黄色い粉末を撒くのも、アリが持って行ってくれるかも。
いや、知らんけど。

 

 

昔はそれで蟻がでなくなったんだよなぁ。
でも最近はアリの巣コロリがまったく成果をあげないので…。

 

もしかして昔の蟻が知恵をつけて、今戻ってきたって感じなのかな…。

 

 

アリの巣コロリはケースに入れて使っている人がほとんどだと思いますが。
役目を終えて、片付けようとしたときにぽろぽろと中身がこぼれやすいことに気づくと思うんです。

 

なので、そのこぼれやすさを利用して。
蟻が入ってくる周辺にアリの巣コロリを撒くのも手かもしれません。

 

家の中で撒くとなると掃除が大変ですけどね。


ホーム RSS購読